ブログ記事一覧

1~5件目 (665件中)

  • 基礎代謝が上がりやすくなる秋冬にダイエット

    投稿日 :
    2018-09-22 13:53:12
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ

    秋から冬にかけて気温が徐々に下がっていくと、それにつれて基礎代謝が上ってきます。 そして、冬になると外気温が低いため、体温を維持するために、ますます基礎代謝が上がり、消費するエネルギー量が上がりやすくなります。基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーです。基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増え、太りにくく痩せやすい体になります。逆に筋肉が少なく脂肪が多いと、基礎代謝量が少ないので痩せにくい体になります。秋に基礎代謝を上げておくと、冬にかけて痩せやすい体になるということです。気候的にも暑くも寒くもなく身体は動かしやすい時期でもないでしょうか?是非この時期にダイエットを始めてみませんか?FREYJAでは集中ダイエットプランや回数券コースと色々プランをご用意しております。体験トレーニングも行っております、是非一度体験お待ちしております。

    記事を開く

    ブログ画像
    秋から冬にかけて気温が徐々に下がっていくと、それにつれて基礎代謝が上ってきます。
     そして、冬になると外気温が低いため、体温を維持するために、ますます基礎代謝が上がり、
    消費するエネルギー量が上がりやすくなります。

    基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーです。

    基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことで
    基礎代謝量が増え、太りにくく痩せやすい体になります。
    逆に筋肉が少なく脂肪が多いと、基礎代謝量が少ないので痩せにくい体になります。

    秋に基礎代謝を上げておくと、冬にかけて痩せやすい体になるということです。
    気候的にも暑くも寒くもなく身体は動かしやすい時期でもないでしょうか?

    是非この時期にダイエットを始めてみませんか?

    ブログ画像
    FREYJAでは集中ダイエットプランや回数券コースと色々プランをご用意しております。
    体験トレーニングも行っております、是非一度体験お待ちしております。

    記事を閉じる

  • 甘い物を食べすぎると

    投稿日 :
    2018-09-21 00:00:00
    カテゴリ :
    滋賀石山店
    WRITER :
    スタッフ

      甘い物って好きですか?   甘い物を食べすぎるとどうなると思います?   砂糖をとりすぎる肉体的に負担がかかるだけでなく、心理的にも影響があります。   甘いものをとると、ドーパミンがたくさん出ます。ドーパミンは脳内にある神経伝達物質。気分がよくなったり、幸せな気分にしてくれる物質なので「快楽ホルモン」とも呼ばれます。   人の脳は、快楽が好きなので、何度もドーパミンを出したくなり、これが砂糖への依存性を引き起こします。いわゆる「砂糖中毒」です。           甘いものを食べると血糖値があがります。特に白砂糖など精製度の高い糖分を取ると、急激に血液中のグルコース(ブドウ糖)の量が増えます。       すると血糖値を適切に保とうと、すい臓からインスリンが出ます。インスリンが出ると、今度はレプチンという、脳に「もうお腹がいっぱいです」と知らせるホルモンが減少します。   そのため脳は「よし、もっと食べなさい」という信号を出すのです。       甘いものを食べ始めるとなかなか止まらないのはこのせいです。実は、もう最初のケーキで、血糖値は充分すぎるほど上がったのに、あまりに急激に上昇したために、インスリンが出るので、今度は血糖値が急激に低下するのです。   そこでまた食べて血糖値が上昇、そして低下。血糖値のアップダウンが起こり、無駄にからだに負担がかかります。       甘い物って怖いですね。   甘い物を食べすぎだと思ったら軽めの運動と水分をしっかり取りましょう。  

    記事を開く

     

    甘い物って好きですか?

     

    甘い物を食べすぎるとどうなると思います?

     

    砂糖をとりすぎる肉体的に負担がかかるだけでなく、心理的にも影響があります。

     

    甘いものをとると、ドーパミンがたくさん出ます。ドーパミンは脳内にある神経伝達物質。気分がよくなったり、幸せな気分にしてくれる物質なので「快楽ホルモン」とも呼ばれます。

     

    人の脳は、快楽が好きなので、何度もドーパミンを出したくなり、これが砂糖への依存性を引き起こします。いわゆる「砂糖中毒」です。

     

     

     

     

     

    甘いものを食べると血糖値があがります。特に白砂糖など精製度の高い糖分を取ると、急激に血液中のグルコース(ブドウ糖)の量が増えます。

     

     

     

    すると血糖値を適切に保とうと、すい臓からインスリンが出ます。インスリンが出ると、今度はレプチンという、脳に「もうお腹がいっぱいです」と知らせるホルモンが減少します。

     

    そのため脳は「よし、もっと食べなさい」という信号を出すのです。

     

     

     

    甘いものを食べ始めるとなかなか止まらないのはこのせいです。実は、もう最初のケーキで、血糖値は充分すぎるほど上がったのに、あまりに急激に上昇したために、インスリンが出るので、今度は血糖値が急激に低下するのです。

     

    そこでまた食べて血糖値が上昇、そして低下。血糖値のアップダウンが起こり、無駄にからだに負担がかかります。

     

     

     

    甘い物って怖いですね。

     

    甘い物を食べすぎだと思ったら軽めの運動と水分をしっかり取りましょう。

     

    記事を閉じる

  • 家でできる簡単二の腕引き締めトレーニング

    投稿日 :
    2018-09-20 16:39:13
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ

    こんにちは。   今日は家でも簡単に行うことができる二の腕引き締めトレーニングを紹介します!   フレイヤでも目標、目的の1つで二の腕を細くしたい、引き締めたい! と希望する方もたくさんいまして、女性の方で気になっている方はたくさんいるのでは ないでしょうか?   ジムに通う時間もあまりない方や、家に器具が無くて諦めている方でも簡単に出来るトレーニング を紹介したいと思います。 押しあげる、押すという動作が二の腕の筋肉を使い、引き締めることができます。 写真のようにタオルを用いて下方向、上方向と順番に押し合う動作をすることで 二の腕の筋肉を使い、簡単に引き締めることができます。   またダンベルがなくても代わりにペットボトルなどと用いても行えるダンベルエクササイズなどもあります。   トレーニングが続けられるか不安な方や家でもなにか始めたいという方は ここからまずは初めてみてはいかがでしょうか? ぜひ参考にしてみてください!!

    記事を開く

    こんにちは。
     
    今日は家でも簡単に行うことができる二の腕引き締めトレーニングを紹介します!
     
    フレイヤでも目標、目的の1つで二の腕を細くしたい、引き締めたい!
    と希望する方もたくさんいまして、女性の方で気になっている方はたくさんいるのでは
    ないでしょうか?
     
    ジムに通う時間もあまりない方や、家に器具が無くて諦めている方でも簡単に出来るトレーニング
    を紹介したいと思います。
    押しあげる、押すという動作が二の腕の筋肉を使い、引き締めることができます。
    写真のようにタオルを用いて下方向、上方向と順番に押し合う動作をすることで
    二の腕の筋肉を使い、簡単に引き締めることができます。
     
    またダンベルがなくても代わりにペットボトルなどと用いても行えるダンベルエクササイズなどもあります。
     
    トレーニングが続けられるか不安な方や家でもなにか始めたいという方は
    ここからまずは初めてみてはいかがでしょうか?
    ぜひ参考にしてみてください!!

    記事を閉じる

  • 基礎代謝を上げる方法

    投稿日 :
    2018-09-19 16:00:56
    カテゴリ :
    滋賀石山店
    WRITER :
    スタッフ

      こんにちは。   基礎代謝を上げる方法を教えます。   基礎代謝で消費されるエネルギーの40%は筋肉によるエネルギー消費です。   効果的にダイエットするには、筋肉を鍛えて基礎代謝をアップさせることが大切なのですが、筋肉を鍛える時には「超回復」がポイントになります。   筋肉の超回復とは、トレーニングにより消耗した筋肉が休息することに元の状態に戻り、その後トレーニング前よりも向上することをいいます。   この超回復の時期を狙ってトレーニングを行えば、効率的に筋肉が鍛えられていくというわけです。   筋肉を超回復させるには十分な休息と栄養が必要なので、注意してくださいね。       後は半身浴がおススメです。   運動して筋肉量を増やせば基礎代謝も増えますが、その他にも基礎代謝を増やす方法は色々あります。   体温を上げるのも良い方法です。   体が冷えていると、基礎代謝が少なくなり、やせにくい体質になってしまいます。   体を温めるといえばお風呂ですよね。   お風呂で体を温めて血行を良くし、体の冷えを改善させましょう。   お風呂は半身浴が良いですよ。   芸能人やモデルさんなどもお家でやっている、という話はテレビなどでも良く聞きますよね。   半身浴をする前に、コーヒーを飲むと発汗が良くなり、代謝を促しますよ。   コーヒーは、ブラックかミルク入りが良いですが、苦手な人はカフェオレでもOKです。  

    記事を開く

     

    こんにちは。

     

    基礎代謝を上げる方法を教えます。

     

    基礎代謝で消費されるエネルギーの40%は筋肉によるエネルギー消費です。

     

    効果的にダイエットするには、筋肉を鍛えて基礎代謝をアップさせることが大切なのですが、筋肉を鍛える時には「超回復」がポイントになります。

     

    筋肉の超回復とは、トレーニングにより消耗した筋肉が休息することに元の状態に戻り、その後トレーニング前よりも向上することをいいます。

     

    この超回復の時期を狙ってトレーニングを行えば、効率的に筋肉が鍛えられていくというわけです。

     

    筋肉を超回復させるには十分な休息と栄養が必要なので、注意してくださいね。

     

     

     

    後は半身浴がおススメです。

     

    運動して筋肉量を増やせば基礎代謝も増えますが、その他にも基礎代謝を増やす方法は色々あります。

     

    体温を上げるのも良い方法です。

     

    体が冷えていると、基礎代謝が少なくなり、やせにくい体質になってしまいます。

     

    体を温めるといえばお風呂ですよね。

     

    お風呂で体を温めて血行を良くし、体の冷えを改善させましょう。

     

    お風呂は半身浴が良いですよ。

     

    芸能人やモデルさんなどもお家でやっている、という話はテレビなどでも良く聞きますよね。

     

    半身浴をする前に、コーヒーを飲むと発汗が良くなり、代謝を促しますよ。

     

    コーヒーは、ブラックかミルク入りが良いですが、苦手な人はカフェオレでもOKです。

     

    記事を閉じる

  • 気温が下がっても水分補給を意識しましょう!

    投稿日 :
    2018-09-18 12:38:58
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ

    こんにちは。   少し涼しくなってきましたね。 気温が下がると水分を摂らなくなります。 本日は水分補給の大切さについてお伝えします。   水分は筋肉の働きや、体温調整、酸素の運搬以外にも 水が重要な働きを果たしています。   運動のパフォーマンスとして、のどの渇きを感じる前に十分に水を飲むことが パフォーマンス低下などを防ぐと言われています。 しかし、最近では研究でのどが渇いたと感じるときに水を十分に 飲むことが、運動を行う人の体内の水分を適切に保つ ベストの方法ということがわかってきています。   良くトレーニング中であまり水分を摂らないお客様や 普段あまり水分を摂らないとおっしゃっている方を見かけますが、 必ずトレーニング中などに私たちは水分補給をしていただいております。   もし水を飲むことが習慣付いてない方は、果物などで水分を摂っていくことを おすすめします。 グレープフルーツやスイカなどにも多く含まれ、 野菜のきゅうり、トマトなどさまざまな食材にも 水分が含まれており簡単に摂取できます。   1日の水分量の目安は1.5リットル~2リットルです(^^♪ 意識して摂ってみてください(^^♪

    記事を開く

    こんにちは。

     

    少し涼しくなってきましたね。

    気温が下がると水分を摂らなくなります。

    本日は水分補給の大切さについてお伝えします。

     

    水分は筋肉の働きや、体温調整、酸素の運搬以外にも

    水が重要な働きを果たしています。

     

    運動のパフォーマンスとして、のどの渇きを感じる前に十分に水を飲むことが

    パフォーマンス低下などを防ぐと言われています。

    しかし、最近では研究でのどが渇いたと感じるときに水を十分に

    飲むことが、運動を行う人の体内の水分を適切に保つ

    ベストの方法ということがわかってきています。

     

    良くトレーニング中であまり水分を摂らないお客様や

    普段あまり水分を摂らないとおっしゃっている方を見かけますが、

    必ずトレーニング中などに私たちは水分補給をしていただいております。

     

    もし水を飲むことが習慣付いてない方は、果物などで水分を摂っていくことを

    おすすめします。

    グレープフルーツやスイカなどにも多く含まれ、

    野菜のきゅうり、トマトなどさまざまな食材にも

    水分が含まれており簡単に摂取できます。

     

    1日の水分量の目安は1.5リットル~2リットルです(^^

    意識して摂ってみてください(^^

    記事を閉じる

1~5件目 (665件中)

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ