ブログ記事一覧

6~10件目 (802件中)

  • 白菜の効果

    投稿日 :
    2019-02-13 00:00:00
    カテゴリ :
    滋賀石山店
    WRITER :
    スタッフ

      こんにちは。   今日は白菜について教えます。   寄せ鍋やたらちり鍋など鍋料理やお漬物など、家庭料理でも定番の野菜である白菜。漬物では程よいシャキシャキ感・煮込むとととけるような食感に変化しますし、味の主張もないことから幅広い料理に使われていますが、主役というよりは名脇役と言ったポジションの野菜です。       白菜の効果   むくみ・便秘予防   白菜の栄養素の中で比較的多いものがカリウム。含有量は100g中220mgと野菜類の中で際立って多いと言うほどではありませんが、キャベツよりも若干多めとなっています。カリウムはナトリウムの排泄を促すことで溜め込んでいた余計な水分を開放してくれます。むくみやすい人、特に味の濃いもの・お弁当やレトルト食品を多く食べる人には特に必要な栄養素です。高血圧の予防にもなりますよ。       ダイエットのサポート   白菜は約95%が水分のため、100g中のカロリーはたったの14kcalとかなり低カロリーな食材です。カロリーが低いと言われている野菜類の中でも下から数えられるほど低カロリーで、同じ鍋の具材として利用される長ネギやニラの半分のカロリー数です。白菜には「モリブデン」という必須ミネラルの一つが豊富に含まれています。モリブデンは酵素による糖質や脂質の代謝を助ける働きを担っていると考えられており、不足すると代謝の低下や貧血・疲労感・神経過敏などを引き起こします。モリブデンは大量に必要な栄養素ではなく、サプリなどで長期間過剰摂取すると副作用や健康被害を起こすことが指摘されています。  

    記事を開く

     

    こんにちは。

     

    今日は白菜について教えます。

     

    寄せ鍋やたらちり鍋など鍋料理やお漬物など、家庭料理でも定番の野菜である白菜。漬物では程よいシャキシャキ感・煮込むとととけるような食感に変化しますし、味の主張もないことから幅広い料理に使われていますが、主役というよりは名脇役と言ったポジションの野菜です。

     

     

     

    白菜の効果

     

    むくみ・便秘予防

     

    白菜の栄養素の中で比較的多いものがカリウム。含有量は100g220mgと野菜類の中で際立って多いと言うほどではありませんが、キャベツよりも若干多めとなっています。カリウムはナトリウムの排泄を促すことで溜め込んでいた余計な水分を開放してくれます。むくみやすい人、特に味の濃いもの・お弁当やレトルト食品を多く食べる人には特に必要な栄養素です。高血圧の予防にもなりますよ。

     

     

     

    ダイエットのサポート

     

    白菜は約95%が水分のため、100g中のカロリーはたったの14kcalとかなり低カロリーな食材です。カロリーが低いと言われている野菜類の中でも下から数えられるほど低カロリーで、同じ鍋の具材として利用される長ネギやニラの半分のカロリー数です。白菜には「モリブデン」という必須ミネラルの一つが豊富に含まれています。モリブデンは酵素による糖質や脂質の代謝を助ける働きを担っていると考えられており、不足すると代謝の低下や貧血・疲労感・神経過敏などを引き起こします。モリブデンは大量に必要な栄養素ではなく、サプリなどで長期間過剰摂取すると副作用や健康被害を起こすことが指摘されています。

     

    記事を閉じる

  • プロテインを飲めば筋肉がつく?

    投稿日 :
    2019-02-12 17:14:42
    カテゴリ :
    京都三条店
    WRITER :
    スタッフ

    こんにちは。   皆さんは普段プロテインを飲んでいますか?まだまだプロテインに対してネガティブなイメージを 持っている方がいますが、プロテインは日本語で言うとタンパク質の事で、単純に皆さんが1日に必ず 食べているであろう、お肉や魚に含まれるタンパク質となにも変わりません。 それをビタミンやミネラル等の身体に必要な栄養素をさらに追加し粉末状にしたものがプロテインです!   味もチョコやイチゴなどたくさん売られていて、甘い物が我慢できない方はプロテインをヨーグルトや パンケーキミックスに混ぜるだけで低カロリーかつ栄養を十分に摂取することができ、活用方法は 様々です。   プロテインは筋肉増強剤などは含まれていない為、飲んだからと言って筋肉が増えることはまず あり得ません。 これから、春夏に向けてダイエットを始めようと考えている方は、ぜひプロテインを活用することを おすすめしますよ! カロリー制限をするとき、栄養バランスは必ず偏ってしまう日が出てくるはずなのでそんな時に プロテインを使えば、すぐにさまざまな栄養を摂取することができ、ダイエットの手助けをして くれますよ(^^)/

    記事を開く

    こんにちは。
     
    皆さんは普段プロテインを飲んでいますか?まだまだプロテインに対してネガティブなイメージを
    持っている方がいますが、プロテインは日本語で言うとタンパク質の事で、単純に皆さんが1日に必ず
    食べているであろう、お肉や魚に含まれるタンパク質となにも変わりません。
    それをビタミンやミネラル等の身体に必要な栄養素をさらに追加し粉末状にしたものがプロテインです!
     
    味もチョコやイチゴなどたくさん売られていて、甘い物が我慢できない方はプロテインをヨーグルトや
    パンケーキミックスに混ぜるだけで低カロリーかつ栄養を十分に摂取することができ、活用方法は
    様々です。
     
    プロテインは筋肉増強剤などは含まれていない為、飲んだからと言って筋肉が増えることはまず
    あり得ません。
    これから、春夏に向けてダイエットを始めようと考えている方は、ぜひプロテインを活用することを
    おすすめしますよ!
    カロリー制限をするとき、栄養バランスは必ず偏ってしまう日が出てくるはずなのでそんな時に
    プロテインを使えば、すぐにさまざまな栄養を摂取することができ、ダイエットの手助けをして
    くれますよ(^^)/

    記事を閉じる

  • 納豆の効能

    投稿日 :
    2019-02-11 11:08:28
    カテゴリ :
    滋賀石山店
    WRITER :
    スタッフ

    今日は納豆を食べる事で得られる身体に嬉しい効能についてご紹介したいと思います。☆大豆サポニンまた、納豆には渋みや苦みの元なる大豆サポニンという成分が含まれています。この成分は、近年健康への期待が高まっている栄養素と言われています。脂肪やコレステロールの増加を抑えて太りにくい体づくりをサポートしたり、老化の原因となる活性酵素の増加を防いでアンチエイジングに役立つほか、腸の運動を活発にさせる働きも期待されています。☆イソフラボン言わずと知れた、女性ホルモンと似た働きをすると言われているイソフラボン。これは、納豆の原材料である大豆に多く含まれています。女性特有の悩みにアプローチするイソフラボンの注目度は、高まっています。具体的には、更年期に起こりやすい症状の緩和・改善、PMS(月経前症候群)の緩和、生理不順改善、美肌効果、骨粗鬆症予防、育毛効果などに期待が集まっています。 ☆納豆キナーゼ納豆といえば、ネバネバした糸を連想しませんか?この納豆キナーゼは、このネバネバの成分であり、たんぱく質分解酵素です。この成分は、血液の流れをよくすると考えられています。血流が良くなると、体の隅々まで栄養分が行き渡るので代謝の向上に繋がり、やせやすい体質づくりに役立つといえます。最後に納豆の栄養効果を高めるおすすめの食べ方をいくつかご紹介したいと思います!【ネギ】ネギにはアリシンという成分が含まれています。これは臭いの元となっている成分です。そんなアリシンには、ビタミンB1の吸収を手助けする役割があるのです。納豆にはビタミンB1が含まれているので、ネギと一緒に食べることで、効率よくビタミンB1を摂取することができます。【大葉】大葉には、抗酸化作用やアレルギー症状の抑制効果があります。他にも、貧血予防、血行改善、ストレス緩和、胃腸改善、ダイエット効果、美容効果などもあります。納豆と一緒に食べることで、さらに健康効果が上がりそうです。【梅】梅干しを作る際にできる梅酢には、梅酢ポリフェノールというものが含まれています。この梅酢ポリフェノールは、インフルエンザ症状の抑制や風邪の予防に効果的です。納豆の免疫力アップの効果と共に作用することで、より健康な身体を手に入れることができます。  

    記事を開く

    今日は納豆を食べる事で得られる身体に嬉しい効能についてご紹介したいと思います。

    ☆大豆サポニン
    また、納豆には渋みや苦みの元なる大豆サポニンという成分が含まれています。この成分は、近年健康への期待が高まっている栄養素と言われています。
    脂肪やコレステロールの増加を抑えて太りにくい体づくりをサポートしたり、老化の原因となる活性酵素の増加を防いでアンチエイジングに役立つほか、腸の運動を活発にさせる働きも期待されています。

    ☆イソフラボン
    言わずと知れた、女性ホルモンと似た働きをすると言われているイソフラボン。これは、納豆の原材料である大豆に多く含まれています。
    女性特有の悩みにアプローチするイソフラボンの注目度は、高まっています。
    具体的には、更年期に起こりやすい症状の緩和・改善、PMS(月経前症候群)の緩和、生理不順改善、美肌効果、骨粗鬆症予防、育毛効果などに期待が集まっています。


    ☆納豆キナーゼ
    納豆といえば、ネバネバした糸を連想しませんか?
    この納豆キナーゼは、このネバネバの成分であり、たんぱく質分解酵素です。この成分は、血液の流れをよくすると考えられています。
    血流が良くなると、体の隅々まで栄養分が行き渡るので代謝の向上に繋がり、やせやすい体質づくりに役立つといえます。

    最後に納豆の栄養効果を高めるおすすめの食べ方をいくつかご紹介したいと思います!
    【ネギ】
    ネギにはアリシンという成分が含まれています。これは臭いの元となっている成分です。そんなアリシンには、ビタミンB1の吸収を手助けする役割があるのです。納豆にはビタミンB1が含まれているので、ネギと一緒に食べることで、効率よくビタミンB1を摂取することができます。

    【大葉】
    大葉には、抗酸化作用やアレルギー症状の抑制効果があります。他にも、貧血予防、血行改善、ストレス緩和、胃腸改善、ダイエット効果、美容効果などもあります。納豆と一緒に食べることで、さらに健康効果が上がりそうです。

    【梅】
    梅干しを作る際にできる梅酢には、梅酢ポリフェノールというものが含まれています。この梅酢ポリフェノールは、インフルエンザ症状の抑制や風邪の予防に効果的です。
    納豆の免疫力アップの効果と共に作用することで、より健康な身体を手に入れることができます。

     

    記事を閉じる

  • ダイエットに必要な栄養素!?

    投稿日 :
    2019-02-10 15:53:43
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ

      ダイエット時に特に必要な栄養素とは?   皆さんご存知でしょうか?       タンパク質、ビタミンB群、亜鉛です(^^♪       タンパク質は筋肉を作るために必要な栄養素になります。   不足すると代謝が悪くなり免疫力も落ち、ホルモンバランスの   乱れにも繋がります!   肉、魚、大豆、乳製品に多く含まれます。       次にビタミンB群です。   不足すると疲れやすくなったり、口内炎などの不調が見られます。   糖質を効率よくエネルギー変換するために必要な栄養素です。       最後に亜鉛です。   骨や内臓に入っているタンパク質の合成にかかわる栄養素です。   不足すると免疫力の低下、味覚障害がおこることもあります。。。       ビタミンB群はとくに豚肉、うなぎ、ほうれん草、牛乳に   亜鉛は卵、ごま、のりなどに多く含まれます(^^)/       運動されている方は特に意識してほしい栄養素になります!   是非、お試しください♪

    記事を開く

     

    ダイエット時に特に必要な栄養素とは?

     

    皆さんご存知でしょうか?

     

     

     

    タンパク質、ビタミンB群、亜鉛です(^^

     

     

     

    タンパク質は筋肉を作るために必要な栄養素になります。

     

    不足すると代謝が悪くなり免疫力も落ち、ホルモンバランスの

     

    乱れにも繋がります!

     

    肉、魚、大豆、乳製品に多く含まれます。

     

     

     

    次にビタミンB群です。

     

    不足すると疲れやすくなったり、口内炎などの不調が見られます。

     

    糖質を効率よくエネルギー変換するために必要な栄養素です。

     

     

     

    最後に亜鉛です。

     

    骨や内臓に入っているタンパク質の合成にかかわる栄養素です。

     

    不足すると免疫力の低下、味覚障害がおこることもあります。。。

     

     

     

    ビタミンB群はとくに豚肉、うなぎ、ほうれん草、牛乳に

     

    亜鉛は卵、ごま、のりなどに多く含まれます(^^)/

     

     

     

    運動されている方は特に意識してほしい栄養素になります!

     

    是非、お試しください♪

    記事を閉じる

  • 大根おろし

    投稿日 :
    2019-02-09 16:13:06
    カテゴリ :
    お知らせ
    WRITER :
    スタッフ

    寒いこの時期に温かい食べ物で思いつくのが、なべやおでんなどがあるかと思います。ダイエット中にも活躍する料理ですね。ダイエット中にまず選ぶ具材はおでんなら大根がでてくるでしょう。もちろん大根はOKの具材です。今回は大根でも、大根おろしのご紹介です。大根を食べるなら、大根おろしがおススメ!!大根に含まれる酵素はすりおろすことで増加する特徴があります。またビタミンCは熱に弱い性質があるので、大根おろしは栄養面で優れた料理です。大根おろしの辛味成分イソチオシアネートには新陳代謝を活性化させ、老化や肥満の元と言われる活性酵素を無害に変えます。すりおろした時にでる水分もとるようにすると良いでしょう。また、時間が経つと酵素が減少してしまうので、食べる直前にすりおろすのがポイントです。大根の根の部分には、でんぷんを分解する酵素、アミラーゼ(ジアスターゼ)が多く含まれており、消化不良や胃もたれなどに効果があります。他にも食物の消化を助けるとともに腸の働きを整えてくれる効果があります。ジアスターゼにはまた、焼き魚の焦げた部分に含まれる発ガン物質の解消をはじめ、高い解毒作用もあり、付け合せの大根おろしなどはまさに理にかなった食べ方です。寒い時期に鍋をするなら、おろし大根にポン酢で食べるなどもいいですね。

    記事を開く

    寒いこの時期に温かい食べ物で思いつくのが、なべやおでんなどがあるかと思います。
    ダイエット中にも活躍する料理ですね。

    ダイエット中にまず選ぶ具材はおでんなら大根がでてくるでしょう。
    もちろん大根はOKの具材です。

    今回は大根でも、大根おろしのご紹介です。ブログ画像
    大根を食べるなら、大根おろしがおススメ!!
    大根に含まれる酵素はすりおろすことで増加する特徴があります。

    またビタミンCは熱に弱い性質があるので、大根おろしは栄養面で優れた料理です。
    大根おろしの辛味成分イソチオシアネートには新陳代謝を活性化させ、老化や肥満の元と言われる
    活性酵素を無害に変えます。すりおろした時にでる水分もとるようにすると良いでしょう。
    また、時間が経つと酵素が減少してしまうので、食べる直前にすりおろすのがポイントです。
    大根の根の部分には、でんぷんを分解する酵素、アミラーゼ(ジアスターゼ)
    が多く含まれており、消化不良や胃もたれなどに効果があります。
    他にも食物の消化を助けるとともに腸の働きを整えてくれる効果があります。

    ジアスターゼにはまた、焼き魚の焦げた部分に含まれる発ガン物質の解消をはじめ、高い解毒作用もあり、付け合せの大根おろしなどはまさに理にかなった食べ方です。

    寒い時期に鍋をするなら、おろし大根にポン酢で食べるなどもいいですね。

    記事を閉じる

6~10件目 (802件中)

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ